レティシアのきゃぁ~、わぁ~、へぇ~!
さすが、アマゾン!野生のインコがホテルに毎日遊びにきます。朝食のパンをあげるのが、楽しい!!
d0241627_7254686.jpg
d0241627_7263721.jpg
d0241627_7281075.jpg
d0241627_7284834.jpg

d0241627_7324429.jpg



どう見ても、ゴルフカートですが、ちゃんとナンバープレートが付いています。
d0241627_7351937.jpg

d0241627_736195.jpg


ホテルの朝ごはんはこんな感じ!  バナナはコクと旨みがあります。
d0241627_7412358.jpg

魚のスープがとてもおいしかったです。おもわず、おかわりしました。
d0241627_7483142.jpg

DORADO ドラドという魚です。 カリ市でも売っていました。 歯ごたえがあり、おいしい!
しかし、牛肉のひれより、鮭よりずっと高いです。
d0241627_7554381.jpg

450gで23,600ペソ、日本円で1,200円。7,000ペソでりっぱな昼食が食べれます。



これは、Mojojoy モホホイ といいます。 カブトムシの幼虫みたい?
から揚げ等にして食べるそうです。おいしいらしい??
d0241627_842025.jpg

 成虫はやっぱり、カブトムシに似ています。

モホホイに関するブログURL
http://plaza.rakuten.co.jp/amazonplants/diary/20100211/
[PR]
# by sandayori | 2013-07-12 08:14 | コロンビア国内旅行
レティシアでの聖ペドロ祭り
7月1日は聖ペドロ祭でコロンビアの祝日です。
レティシアでは盛大な聖ペドロ祭りが行われていました。会場はホテル前、大変にぎやかでした。
d0241627_23245120.jpg

これは練習風景! こちらの会場で踊りのコンテストが行われます!
d0241627_23273768.jpg

コンテストは夜7時から。夕方の5時からみなさんお待ちです。
d0241627_23294517.jpg

d0241627_23305462.jpg

会場の様子!







夕方には、パレード!!
d0241627_23432117.jpg
d0241627_23435813.jpg
d0241627_23443464.jpg
d0241627_23453318.jpg
d0241627_23464310.jpg
d0241627_23472315.jpg
d0241627_2348952.jpg
d0241627_2349814.jpg

すぐ近くの道路では、ビール片手に一晩中踊りあかそう会場!!
d0241627_23543398.jpg
d0241627_2355289.jpg
d0241627_2357149.jpg
d0241627_2358752.jpg
d0241627_23584912.jpg

乗りのいい関西のおばちゃんも一緒にちょい参加!!
d0241627_0141.jpg

一晩中、ホントににぎやかでした。
[PR]
# by sandayori | 2013-07-11 01:02 | コロンビア国内旅行
アマゾン・ツアー   二日目  その②
レティシア対岸のペルーの町を後にして、ブラジルの町にちょこっと遊びます。
こちらは、護岸工事がしっかりしてます。
d0241627_22185457.jpg
d0241627_22291411.jpg
d0241627_22295914.jpg

d0241627_2233438.jpg
d0241627_22335944.jpg
d0241627_22344687.jpg

街並みはコロンビアと変わりませんが、やはり、高床式です。
d0241627_22385030.jpg

そして、ブラジルで驚いたのは、バイクに乗るひとたちがヘルメットをかぶっていないことです。
アマゾン河をはさんだ、コロンビアの町、レティシアのバイク乗りはしっかり、ヘルメットを
かぶっています。河をはさみ、国が変わるといろいろ様子が違います。
d0241627_22463329.jpg
d0241627_22471945.jpg

これは、カリ市のようす、バイクの人は、しっかりヘルメットをかぶっています。
d0241627_22504866.jpg


レティシアもブラジルの町も野良犬がいっぱい!
黒い鳥はカラスではなく、はげわしの仲間です。
d0241627_2362678.jpg
d0241627_2371513.jpg
d0241627_23801.jpg

d0241627_23104337.jpg
d0241627_23113047.jpg
d0241627_2312040.jpg


二日間ツアーでご一緒した方々!  ホテルも一緒なので、すっかり仲良しに!!
d0241627_23163985.jpg
d0241627_23171854.jpg
d0241627_2318795.jpg
d0241627_2319342.jpg
d0241627_23193390.jpg
d0241627_23201033.jpg
d0241627_23204599.jpg
d0241627_23212011.jpg

d0241627_23233977.jpg

[PR]
# by sandayori | 2013-07-09 23:25 | コロンビア国内旅行
アマゾン・ツアー  二日目 その①
レティシア二日目は体験型ツアーです。


                        出発
d0241627_10244417.jpg

                  滞在型のキャンプ場に到着
d0241627_10272732.jpg

                   川に浮いている母屋
d0241627_1029611.jpg

                さあ!長靴をはいて、ジャングル・ツアーです。
d0241627_10322761.jpg
d0241627_10334114.jpg

d0241627_10364155.jpg

                   コロンビアのムカデ
d0241627_1039889.jpg
d0241627_10395694.jpg
d0241627_104030100.jpg

             日本語でムカデは百の足=百足と表します。
    コロンビアでもCIEMPIES(シエンピエス)100(CIEN)の足(PIES)と同じ発想です。面白いですネ!

                次はカヌー初体験です。
d0241627_111571.jpg
d0241627_112788.jpg

カヌーはとても楽しかったです。なかなかまっすぐ進まず。しかし、琵琶湖でまたやりたいとおもいました。


                 次は釣り!
d0241627_1164560.jpg

                 釣りました!小さいピラニアです!
d0241627_1173638.jpg


               ハンモックで、ちょっとお昼ね!
d0241627_11132966.jpg
d0241627_11141771.jpg

                 お待ちかね昼食!
d0241627_11171872.jpg
d0241627_11175485.jpg


                キャンプ場にさよならして!
d0241627_11212138.jpg

      アマゾン河の対岸の国ペルーの町にパスポート無しでちょこっと遊びにいきます。
d0241627_1136921.jpg
d0241627_11365489.jpg
d0241627_11374113.jpg
d0241627_11383172.jpg
d0241627_11391629.jpg
d0241627_1139597.jpg

        超高床式の住宅が興味深いです。10月から5月が雨季にあたり、雨の多い年は水位が
        13mもあがるそうです。
[PR]
# by sandayori | 2013-07-08 11:48 | コロンビア国内旅行
アマゾン・ツアー1  その② 「ティクナ族の歌と踊り」「めずらしい動物との出会い」
再びボートに乗り移動です。
d0241627_2341544.jpg

ティクナ族が暮らす集落です。ジャンチャマという木の皮を叩いて作った伝統的な服を着て
歌と踊りを披露してくれます。
d0241627_238340.jpg
d0241627_2384181.jpg
d0241627_2391450.jpg
d0241627_2394579.jpg
d0241627_23102969.jpg
d0241627_23111029.jpg

d0241627_23145868.jpg

 これは、アルマジロの背中です。
d0241627_23173138.jpg

おやつタイム!
d0241627_23254644.jpg
d0241627_23263280.jpg

木彫りの民芸品!
d0241627_2329460.jpg

お待ちかねの昼食はプエルト・ナリーニョ地区まで移動です。
d0241627_2333054.jpg

列に並んで、並んで!
d0241627_23371099.jpg
d0241627_23373919.jpg
d0241627_2338298.jpg
d0241627_233927.jpg

コロンビア名物・アヒアコスープと自分の好きなものをもらいます。
右のお皿の黄色のまるいのは、パタコンといって、緑のバナナを二度上げしたもの。
魚を鳥肉も全部、油であげてます。

展望台からアマゾンのながめ!
d0241627_23513916.jpg
d0241627_23531526.jpg
d0241627_2353488.jpg
d0241627_23543767.jpg
d0241627_23552852.jpg

次は「なまけもの」との出会い!
d0241627_23581291.jpg
d0241627_001348.jpg
d0241627_004441.jpg
d0241627_014010.jpg
d0241627_022172.jpg

タイガーの赤ちゃん!!
d0241627_053117.jpg
d0241627_06950.jpg
d0241627_063917.jpg

次は長靴をはいて、ジャングルを歩きます。雨が降ってきのでカッパもきます。
d0241627_0214947.jpg
d0241627_0221935.jpg
d0241627_024389.jpg

d0241627_0265973.jpg
d0241627_0274218.jpg
d0241627_0283013.jpg

オオオニハス! 本当に大きかった!
d0241627_0305577.jpg
d0241627_0313174.jpg
d0241627_0321722.jpg

金剛インコと記念撮影!!
d0241627_0333891.jpg
d0241627_034729.jpg
d0241627_0345761.jpg

お礼にパンをあげたら、上手に手(足?)でパンを持ちパクパク食べます。
きゃぁ~かわいい~!
d0241627_040651.jpg

本日の夕食は魚のソテーに魚のスープ。

d0241627_045053.jpg
d0241627_0454443.jpg
d0241627_04629100.jpg
d0241627_0471688.jpg

魚のスープおいしかったです。魚のソテーは一人ぶんを半分ずつ食べました。これで、十分!
[PR]
# by sandayori | 2013-07-07 00:53 | コロンビア国内旅行
アマゾンツアー1  その①   「 リスザルと遊ぶ 」
アマゾン河を船で行くTOUR 1に参加しました。一人140,000ペソ。日本円で7,000円ぐらい。
朝8時出発夕方5時ぐらいまでかかります。昼食とおやつ飲み物付きです。
d0241627_7142826.jpg

参加者11名とガイドさんが付きます。モーターボート満員です。
d0241627_720190.jpg
d0241627_7205256.jpg

アマゾン河の様子!

d0241627_7234622.jpg
d0241627_72420100.jpg
d0241627_72556.jpg

ボートは結構なスピードを出します。時速50キロぐらい!
d0241627_726312.jpg

リスザルの島(イスラ・ミコス)Isla de los Micosに到着です。
d0241627_7313587.jpg

渡されたバナナを手に持つと木の上からリスザルが続々集まってきます。
d0241627_735414.jpg
d0241627_736659.jpg
d0241627_7363416.jpg
d0241627_7371068.jpg

d0241627_738483.jpg
d0241627_7391686.jpg
d0241627_740411.jpg
d0241627_7405282.jpg

d0241627_7444890.jpg
d0241627_7453287.jpg
d0241627_7462574.jpg

d0241627_7492519.jpg
d0241627_7503972.jpg

小さいからとてもかわいいです。  リスザルと遊ぶでした。
[PR]
# by sandayori | 2013-07-06 07:57 | コロンビア国内旅行
アマゾン・ツアー
アマゾン川の町LETICIA「レティシア」に行ってきました。

コロンビアにもアマゾン川に面した町があります。  それがレティシアです。

今から100年位前にペルーと戦ってアマゾン川に面したレティシアを確保しました。
そのおかげで、今レティシアはアマゾンエコ・ツアーで人気です。
ボゴタから飛行機で2時間です。


アナコンダ・ホテル  プールも大きくて快適なホテルでした。
d0241627_71264.jpg
d0241627_72558.jpg

d0241627_75934.jpg

                     自然の金剛インコが遊びに来てたのしい~!
d0241627_724126.jpg
d0241627_733397.jpg
d0241627_741382.jpg

船着き場の様子!
d0241627_7134937.jpg
d0241627_7141965.jpg
d0241627_7144528.jpg
d0241627_7151110.jpg

市場の様子!
d0241627_7164676.jpg
d0241627_719202.jpg
d0241627_720582.jpg
d0241627_721356.jpg
d0241627_7213476.jpg
d0241627_722696.jpg

d0241627_730444.jpg

食事はいつもボリューム満点!
d0241627_7243420.jpg
d0241627_7252032.jpg
d0241627_7254221.jpg
d0241627_72632.jpg

旅行に行くといつも太ってしまいます。

次はアマゾン・ツアーを紹介します。
[PR]
# by sandayori | 2013-07-05 07:37 | コロンビア国内旅行
一件 落着
ボランテイアの業務遂行上 少なからぬもめごとが起こる。

たとえば、赴任前に想定していた情報・予定業務と着任後の実際の役割・環境が違いすぎる、
言葉の壁が厚すぎる、カウンターパートと折り合いがつかない、JICA事務所といろんな局面でもめる、
配属先の思惑・期待とずれが出てくる 等々あって当初2年間の予定を短縮(任期短縮、略して任短)する
場合も まれには起こることがある。
  
6月21日(金)に市内ホテルを借りて有料セミナーを行います。当方も昨年同様 講師として準備してくれという話が5月半ばにあった。この件で配属先と大いにもめた(?)顛末を以下記しておきます。

セミナーの題材を考える中で、4月のある時世界銀行の人たちと話していて(通訳付きの昼食会)、日本は過去に戦争があったにもにもかかわらず 成長著しく見事な先進国になりました。その秘訣は何ですか?と聞かれ、コロンビアも一度大きな戦争を経験した方がいいのかも、と軽口を叩きながら 日本の当時は物不足で、つまり非常に大きな世界的需要があり、さらに勤勉な国民性が生産活動に注力したので そのような結果を残せた。しかし20世紀の終わりごろかグローバリゼーションの影響で苦労している、云々の会話を思い出した。

このセミナーでは、そんな日本の過去の歴史に触れながら、失われた20年、今のアベノミクスのデフレ脱却作戦等と、企業が行うべき生産性向上活動としてTQMとシックスシグマ手法を例に挙げる流れを構想して、資料を作りスペイン語翻訳と一緒にカウンターパートへメールしたのが5月28日。
配属先では 新しい大掛かりなプロジェクトも発足しており、そちらに忙殺される同僚も多く、
ボゴタ市での会合が多くカリ市事務所を留守にするケースが増えてきた。
当方は 構想を肉付けするべく日本企業の生産性向上の実態を理解することやアベノミクスの3本の矢の中身をインターネットを利用して整理していた。

6月14日(金)朝 来週のセミナーは予定通りだよね、と担当マネージャーに聞くと、
”エッ、知らないの?8月末に延期されているのよ!”というではないか。
 ここで プツンと来てしまったのが もめごとの発端。
”なぜ知らせないんだ? 誰が知らせる責任があるんだ?自分のカウンターパートは誰なんだ?” と当然の詰問を。
"今日は やる気が無くなった”と捨てぜりふで 午前中に帰宅。もんもんの土曜日曜を過ごす。
 月曜日の朝、何も起きていないので ボゴタに出張中の本来説明すべきとされる同僚にメール。
”これがこの組織の体質ならば今後の協力を見直すぞ云々 ”。  

 
これに対して二つの反応が。メールを送った相手からは、”この事態は本意ではない、本当に申し訳ない”という趣旨。もうひとつは ”なぜJICAに知らせたんだ?なぜ 電話しなかったんだ?”という趣旨。スペイン語がもっと流暢に話せたらなー と強く思った瞬間でもあった。相手の英語は 当方のスペイン語よりはややましな程度。 全員ボゴタ市なので、話は進まず。 当方は連休と合わせて休暇を取って旅行すべく手配。

そして6月24日(月) 朝、蒸し返しの議論、挙句の果ては ”この組織では働く気はないんでしょう?” ”どっちでもいいですよ” とやり返す。木曜日に JICA調整員が来るのでそこで、はっきりさせましょう、で終了。

そして今日27日(木) 当方寄りは はるかに流暢なスペイン語を話す調整員と配属先責任者と会談、結局
"コミュにケーション不足だったことは済まないことだった、さらに 月曜日は感情に走りすぎた言い方だった。
いづれも謝罪する(disculparse).” そのうえで2ヶ月半、うまくやって行きましょう という事。

セミナーは9月14日15日に行う予定であることも カウンターパートも、同席したH.M氏であることを確認して、この会談は終了した。確認のため議事録を出してくれるとの事。調整員氏の協力に感謝。

  
以上 長々と書いたが、忘備碌として、また ボランテイアの活動の一端の報告として 残しておきます。
   
[PR]
# by sandayori | 2013-06-28 06:25 | ボランテイアの仕事
コロンビアで見たスーパームーン
22日の午後6時半ぐらい散歩途中、ふと空を見上げると大きくてきれいな お月さま!!
コロンビアに来て初めて見るお月さまです。
わ~!満月やネ~!         (写真右下のまるは街灯です)
d0241627_11435844.jpg

このお月さま今年最大の満月スーパームーンです。
地球と月が最も近づいたときの満月をスーパームーンというそうです。
よいお月見ができました。



6/17日今年5回目の月下美人の開花
d0241627_11594968.jpg
d0241627_1201028.jpg




6/23カリ市 南地区のショッピングセンター  ウニセントロに遊びに行きました。
このショッピングセンターの目玉は噴水広場です。
d0241627_12134199.jpg
d0241627_12141340.jpg

この日の昼食は日本食レストラン「すしグリーン」です。
d0241627_1218353.jpg

刺身盛り合わせ!  26,000ペソ  日本円で1,300円
d0241627_1222568.jpg

地球の果実という名前の焼きそば!23,000ペソ  日本円で1,150円
d0241627_1225258.jpg



これはちょっとお腹が大きすぎます。
d0241627_123125.jpg

d0241627_12313617.jpg

                           私たちも気をつけます。
[PR]
# by sandayori | 2013-06-24 12:35 | カリ市見聞記
誕生日!サプライズがいっぱい!!
63歳になりました。サプライズのお祝いにうれしい!うれしい! ありがとうございます!

d0241627_7325640.jpg
d0241627_7335263.jpg
d0241627_7342444.jpg




カリ市一番人気のお店での食事!
d0241627_7371089.jpg

d0241627_7404467.jpg
d0241627_7411659.jpg
d0241627_7415056.jpg


夜もいただいたワインと焼き豚でかんぱ~い!
d0241627_7595520.jpg



お疲れさまでした!


6月末にOさんとTさんが2年のボランティア活動を終えて日本に帰ります。お疲れさまでした。
d0241627_8105166.jpg
d0241627_8112333.jpg

お二人と一緒に過ごせて、楽しかったです。
[PR]
# by sandayori | 2013-06-17 08:20 | カリ市見聞記