<   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
月下美人
コロンビア・カリの月下美人は何回も咲くことがわかりました。
7回目は8月18日の夜でした 開花6時間前!
d0241627_3434771.jpg

d0241627_3455910.jpg

開花!夜9時!
d0241627_3521114.jpg
d0241627_3534074.jpg

開花の10時間後!
d0241627_3555257.jpg

そして、次のつぼみがついています。
d0241627_3585554.jpg

今から2週間ぐらい後です。もう1回月下美人を観賞できます。
私たちは、9月19日にカリを出発。日本の成田には9月25日午後3時ぐらい到着の予定です。
帰国まで、後34日です・・・・・。



セントロの公園には代筆屋さんがいます。
ブラザーのタイプライターです。
d0241627_4162033.jpg
d0241627_4164640.jpg

仕事は月~土まで。料金は内容によるそうです。



カリ市で刺身を食べる。
d0241627_4211574.jpg

手前の刺身盛り合わせ。26,000ペソ。日本円で1,300円。
奥の握りと巻きずしで34,000ペソ。日本円で1,700円。 高いです。
ちなみに前日のシーフードたっぷり、パエジャ風セットは16,000ペソ。日本円で800円。ボリューム満点。
d0241627_436364.jpg

[PR]
by sandayori | 2013-08-21 04:39 | カリ市見聞記
最近のカリのあれこれ!
最近の月下美人
7/27日夜今年6回目の開花!  この時は花は3個だけでした。
d0241627_5131413.jpg

これで、今年は花は終わりなのか?と思っていたら、7回目のつぼみがたくさんついています。
8/13の様子!開花はあと一週間ぐらい後です。
d0241627_51867.jpg


女子サッカー大会!
d0241627_5202860.jpg
d0241627_5205454.jpg
d0241627_5211660.jpg

応援団もたくさんの人、熱が入ります。
このサッカー場。使用料は土日は1時間80,000ペソ。日本円で4,000円。
平日は60,000ペソ。日本円で3,000円。結構高いナと思いました。

映画は日本より、早く見れます。ウルヴァリンを見ました。アクションものはわかりやすいので、OKです。
d0241627_5343020.jpg

そして、映画館につきものの、ポップコーン!。入れ物が大きい!!
d0241627_5372996.jpg
d0241627_538319.jpg


コロンビアでもキティちゃんは大人気!!
d0241627_5423159.jpg

d0241627_5433112.jpg

d0241627_545452.jpg
d0241627_5462873.jpg

d0241627_547458.jpg

d0241627_5473985.jpg

ビニールのかばん。23,900ペソ。日本円で1,195円。こちらではとても高いかばんです。
[PR]
by sandayori | 2013-08-15 05:54 | カリ市見聞記
メデジンの花祭り
オランダに続く世界有数の切り花輸出国であるコロンビアを象徴するお祭りが、常春の街
コロンビア第二の都市メデジンで開催される「花祭り」です。
このお祭りには日本やタイなど各国の花卉輸入業者や、アメリカ、カナダ、メキシコなどの、
海外のメディアも多く訪れ、世界的に有名になってきています。

私は、テレビ観戦でしたが、膨大な花の匂いが伝わってくるようでした。
d0241627_0165048.jpg


1957年に始まったこのお祭りは今年で56回目!
このお祭りのメインイベントが色とりどりの花がアレンジされた大がかりなシジェタ(木の背負椅子)
を担ぐシジェテロたちのパレードです。現在では、500人あまりのシジェテロが参加する大規模な
お祭りです。シジェタの大きさは様々ですが、大きいものは、高さ5m、重さは100㌔以上。
テレビで見ていたら、一人では、担げず3人がかりという場面もありました。

花祭りの写真をいくつかネットから紹介します。
d0241627_0415736.jpg
d0241627_0422858.jpg
d0241627_043623.jpg
d0241627_0433855.jpg
d0241627_0445347.jpg


カリのワールド・ゲームも無事終わり、メデジンの花祭りも盛大でコロンビア全体が
豊かに益々、発展していってほしいものです。
[PR]
by sandayori | 2013-08-13 00:53 | コロンビア
サルサ・コンテスト
2013年カリ・ワールド・ゲーム大会の興奮を引きずりながら、サルサ・コンテストが行われました。
この大会は毎年9月なのですが、8月に前倒し。ワールド・ゲームのお客さんをサルサ大会まで、
引き延ばそうという魂胆ですかネ?
8/9の準決勝を見に行きました。決勝は11日の夜。入場料はただ。ですから、大変人気があります。
d0241627_311949.jpg

d0241627_315727.jpg

会場はプラザデトロス。闘牛場です。
d0241627_323150.jpg

d0241627_352155.jpg
d0241627_3849.jpg
d0241627_383566.jpg







最近のサルサは超高速足技にアクロバット体操がますますエスカレートしています。
見ていて、すごいとは思いますが、少し度が過ぎると私は思います。
[PR]
by sandayori | 2013-08-11 03:15 | カリ市見聞記
2013年ワールド・ゲーム カリ大会
スピード・スケートのロード10キロ
スタート前
d0241627_6491926.jpg

スタート
d0241627_6504888.jpg

10キロだとこのコースを50周します。初めは皆つながってのんびり滑ります。
d0241627_6532729.jpg
d0241627_6535348.jpg

選手がくるくる滑っていると、何回も鐘が鳴ります。
鐘が鳴ったときのゴールで一番最後の選手は失格にします。
そうやって、最後の一周の選手を6人までに絞ります。
失格にならないよう、必死で滑る第3コーナーから第4コーナーゴールまでの戦いが、
すごいです。選手間の位置取り駆け引きが大変面白いです。









閉会式  11日間の大会が無事終わりました。選手の皆さん、ボランティアの皆さん、大会関係者の
皆さんお疲れさまでした。トラブルも無かったみたいで、本当によかった。
d0241627_7211493.jpg

[PR]
by sandayori | 2013-08-06 07:22 | カリ市見聞記
2013年ワールド・ゲーム カリ大会
ダンス・スポーツ

スタンダード、ラテン、サルサとわかれています。スタンダードは男性は燕尾服、女性はドレスを着用。
大変華やかで、きれい。とても楽しい競技です。

スタンダード部門の表彰式
d0241627_22434146.jpg

サルサ部門で優勝者は地元コロンビアの二人。会場は大拍手です。
d0241627_22464469.jpg

d0241627_22483655.jpg

男性はジェファーソンさん18歳。女性はアドリアナさんなんと14歳。大人っぽく見えますネ!
アドリアナさんは3歳から、サルサをはじめたそうです。
d0241627_2255097.jpg
d0241627_22551949.jpg

d0241627_22563084.jpg



d0241627_2315420.jpg
d0241627_2322412.jpg
d0241627_233542.jpg
d0241627_235350.jpg



この会場は plaza de toros プラサ デ トロス 闘牛場です。
毎年12月末のカリ祭りに闘牛が行われます。
d0241627_2315722.jpg
d0241627_23154683.jpg

[PR]
by sandayori | 2013-08-03 23:18 | カリ市見聞記
カリ市内企業訪問
カリ市内企業訪問に同行している。コロンビア国内の180社(自動車部品関係)を選び、その企業をいろいろな切り口で診断し、改善策を提示するところまでが第一段階で、実際に企業での改善活動を始める第二段階が11月頃から始まる。診断プログラムは独自のもので、日本の経営品質賞などを大いに参考にしてつくらてきた。
  
日本風にいえば、会社の目標方針が明確で、各部門がその目標方針に沿って活動していますか?というのが基本だが、財務、営業、製造、物流、人事の各々のプロが共通の診断表に従って得点をつけてゆくもので、最後に改善策とともに各企業にフイードバックされる予定。
  
訪問したカリ市の企業は30人弱から200人ぐらいの中小企業で、一般的に家族経営が基本である。グローバルな時代をどのように乗り切ろうとしているのか、大いに興味があるところだが、はっきりした企業戦略には いまだお目にかかってはいない。それどころか、現場の作業員のやる気が伝わってこない場合が多く、まるで公務員のようで (あくまでも比喩!です)、日本での経験とはずいぶん違う印象を受けた。
 
コロンビアの所得格差は、非常に大きいものがあり、国連の貧富比(両端10%) つまり所得層を10段階に分けて最小所得層10%と最大所得層10%の比率をあらわしたものだが、日本は4.5 コロンビア63.8 ブラジル57.8 と報告されている。ジニ係数でも同様だが、所得分布が南米特有の歴史的背景もあって世界でもっとも高くなっている。
JETRO(日本貿易振興機構)による賃金調査でも 工員と工場長クラスの賃金比はコロンビア14倍 ブラジル、メキシコ10倍で異常に高い(ベトナム、中国、タイ、ニューヨークなど多くは 4倍前後、日本は2倍以下)。
 
非正規社員が35%を超える時代に入った日本でも、"社員を育てる"という風土が残っている会社が多いと信じているが、コロンビアでは必要な社員は"連れてくる"文化で、これが 現場の社員(特に工場)の士気に大きな影響を与えているのは、間違いないようである。消費人口が増加する一方で注目されるコロンビアだが、ゲリラ集団の存在とあわせて巨大な所得格差の問題解決は簡単ではない。
 
来週はボゴタ市での企業訪問があるが、違う印象を受けるかどうか 楽しみではある。

 
  


  


  
[PR]
by sandayori | 2013-08-03 01:21 | カリ市見聞記
2013年ワールド・ゲームカリ大会
アスレチィック体操・ペアー
体操とフィギャースケート・ペアーの二つの要素がある競技です。
写真はリフト場面です。
d0241627_7261917.jpg
d0241627_7264168.jpg


トランポリンです。日本選手の応援にいきました。写真左から、3組目の2人。
結果、残念ながら、5位でした。
d0241627_7302099.jpg

優勝した中国選手の演技



ワールド・ゲーム大会ぎりぎり完成のローラー・スケート会場
d0241627_7354251.jpg
d0241627_736839.jpg

斬新なデザインのソフト・ボール会場!
d0241627_7383333.jpg
d0241627_7385388.jpg
d0241627_7391971.jpg
d0241627_7395568.jpg

しかし、大きく開いた開口部分から、ファールボールが飛びだします。 わぁ~!あぶない!?

3位決定戦!  コロンビア対ベネズエラです。
d0241627_7475234.jpg
d0241627_7481238.jpg
d0241627_7484416.jpg
d0241627_749677.jpg

地元コロンビアチーム応援で会場はいっぱい!  しかし結果はコロンビアが5回コールド負けでした。
[PR]
by sandayori | 2013-08-01 07:54 | カリ市見聞記