<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
のんびり ゆっくり にぎやか観光列車の旅
5/21  近くの高原におでかけ!

d0241627_3372514.jpg

         駅はかなり老朽化しているが、なかなかりっぱです。


この列車は楽団付

d0241627_3462381.jpgd0241627_3473844.jpg

d0241627_3501072.jpg



d0241627_354933.jpg



d0241627_3585494.jpg


d0241627_442126.jpg


d0241627_453259.jpg

d0241627_463141.jpg


朝7時出発帰りは夜8時  お疲れ様~~!
[PR]
by sandayori | 2012-05-29 04:11
充実した週末
 
 12日の土曜日。運動不足解消のためcali市内のウォーキング。

d0241627_23334855.jpg

市内で一番高いビルの最上階でコーヒーでもと思いましたが
ラウンジ無しとのこと。残念

下の写真、後ろはcaliからコロンビア各地に出発するバスターミナル。リュックをしょってうろうろしていると、
呼び込みがすごい。おもわず、どこかに出かけたくなります。
d0241627_2323336.jpg


夜は若者JVたちと、会食。今夜はcaliにいる体操のお兄さんも一緒です。
d0241627_23501366.jpg


日曜日裏山を散策。 先日の大雨の痕跡が!!
d0241627_01182.jpg
d0241627_0348.jpg


d0241627_054871.jpg

コロンビア代表のチームのユニホーム!いただきました。うれしい!!  byよっしー
[PR]
by sandayori | 2012-05-15 00:11
コロンビアの珍事

d0241627_2045484.jpg


  みなさんスチームアイロンの前の茶色の点々なんだと思いますか?

d0241627_3183959.jpg



なんと体長2mmのアリンコです。  このアパートに住みだしてすぐこの小さな蟻が
うろうろし始めました。その度につぶしていました。  が、5/5の土曜日、蟻の大群が
我がアパートの押し寄せました。そこでraidの登場です。

d0241627_3214066.jpg



この殺虫剤であっちもこっちもシューシューやり、すっかり、退治したつもりが、
どうしても、蟻がウロウロしていました。

そして、今日5/9だんなのYシャツにアイロンをかけたところ、スチームの穴から
このアリンコがいっぱい落ちてきました。

ほんとにもうやめてくれる!!


 このところ、caliは雨つづきです。それも結構強い雨です。 私はてっきり甘いパンに寄ってきたのかと
 おもってましたが。

 アリンコも我が家のスチームアイロンを緊急避難場所に選んだのかな? と、思います。
   見にくいですが、この蟻たまごを持ってきてました。 白いつぶわかりますか?

 コロンビアの珍事  蟻騒動でした。  byよっしー
[PR]
by sandayori | 2012-05-10 03:23
カリ市 野球もソフトボールもやっています
日曜日の午後、散歩がてらにMioに乗って野球場などのあるスポーツ施設へ。コロンビアはフットボールが最も盛んなスポーツではあるが、青少年の野球にも熱を入れており、その指導のためにJICAは野球コーチを派遣している。現在はT君、若いJOCV隊員で、野球のキャリアーは筋金入りの青年が赴任して現地の人とともに朝晩野球を教えている。カリ市で野球を指導している大人たちは、かっての野球選手だったようでソフトボールも本格的にこなす。専用のソフトボール場で ガッツあふれるプレーがあちこちにあり、見ていて楽しい。
d0241627_9394496.jpg
d0241627_9474346.jpg













中には 御覧のような体型のお方も。役割は大体コーチかあまり動かないでこなせるサードを守るぐらいのようだが、すこぶる情熱的。典型的なコロンビア人体型でBMIでは35は超えているでしょう。我々を日本人とみるや、T君の活躍と写真が乗っている今日の新聞を持ってきて、話しかけてくれた。親善が、非常に素直に、深く進んでいることを実感した瞬間で ありました。
d0241627_9414374.jpgd0241627_9424380.jpg













四季を感じることは少ないが、あちこちにあるマンゴの木は、かなり成長が進んでいる。それこそたわわに実っているが、まだ時期がちょっと早いのか手を出している様子はない。多くのマンゴの木が同じように実を付けているところをみると、人間の感じる温湿度日照などとはちょっと違う自然を感じているんでしょう。同じく 合歓の木も花をつけている。これらの木のDNAが持つ神秘さを少し感じながら、最近のパターンになっている夕方の通り雨にあたる前に、アパートへ戻った。
d0241627_9431698.jpgd0241627_943445.jpg
[PR]
by sandayori | 2012-05-07 10:29
カリ市 日の出日の入り 気温 雨量
d0241627_11591799.png
最近 雨が続いているので、インターネットで調べてみた。まず左はカリ市の日の出日の入りの時刻の変化。さすが赤道直下(緯度は4度弱)で日の出日の入りは ほとんど変わらず。昨日も今日も明日も、来月も.....。日本から来ると、本当に地球が傾いている事を感じさせます。



季節に応じたメリハリを感じる事が少ない。四季の持つ味わい深さ・奥行が無い。街路樹はいっつも緑。サルサやメレンゲ等のリズムはあるが、哀愁を帯びたバラードやタンゴはコロンビアの風土からは 出てこない気がする。

d0241627_1224950.png







これは東京都の日の出日の入り。いろいろ意見はあると思うけど、今年あたりからは”サマータイム”を取り入れたほうが良いんじゃないかな。それでもおつりが有りそうですよ。団塊の世代と それ以上の年配者は歓迎するはず。グラフの線が2本ずつあるのは、日の出日の入りの定義が天文学上いろいろあるためで、東向きの家と西向きの家の差ではありません。
d0241627_1235022.gif





カリ市の気温変化。感覚的に表現すると毎日20℃から30°の間。年間平均気温は25℃前後。
そして 雨量。日本と比較して梅雨が無い事と台風が無い事が大きな違い。また 短時間に集中するのも特徴的で、傘を持って歩く人が少ない。このグラフには無いが、湿度が低い事で救われている。6月に入ると雨が少なくなりそう。
d0241627_1241295.gif



東京大阪の気温変化と雨量。日本の四季の特徴が顕著。寒くなる前に、暑くなる前に、今のうちに、梅雨が明けたから等々生活に季節が入り込んでいる。山野の絶妙な変化と美しさは、かけがえのないものだ。
d0241627_1243472.png













北緯45度の日本、宗谷岬の日の出日の入り。
d0241627_1252569.png













宗谷岬の気温。冬は寒くて風もあるが、最近の家は暖房対策もばっちり。夏は別世界の快適さを味わえる。
[PR]
by sandayori | 2012-05-06 13:28
カリ市 今年の交通事故死 3か月で62人
カリ市の人口は約220万人、名古屋市と同じ規模で、滋賀県の140万人よりも多い。地元紙 El Paísの報道では、今年3月までの交通事故死者は62人、昨年よりも10人ほど少ないようだが、名古屋市では3か月で11人と比較すると 断然多い。歩行者とバイク関係の死者が多いが、下の写真で普段の様子を見ていただきたい。カリ市交通当局も 週末の事故数が多いこともあって、あちこちで検問しているが、おさまるような気配・印象は残念ながら無い。 



d0241627_15371120.jpg
まず車の優先度が高すぎる。運転マナーが悪すぎる。後進国の特徴とはいえ一刻も早い対策が必要である。日本での酒気帯び運転の罰則強化が良い例となるはず。ウインカ(方向指示器)を信用するとひどい目に合う。30㎝の隙間があると割り込む、等々が目につく。次は信号の整備が必要。青信号の横断歩道を渡りきるのが、歩いたのでは途中までしか行くことができず、走らないと渡りきれないなんて腹立たしいにもほどがある。見やすい位置への設置やLED化も必要。

d0241627_15374313.jpgd0241627_1538114.jpgd0241627_15383869.jpgd0241627_153912.jpgd0241627_15392619.jpg










































































カリ市に住み始めて6か月過ぎたが、日常生活で恐怖を感じるのはFARCゲリラの無差別攻撃よりも、交通事故の可能性のほうが強い。毎月20人を超える死者である。次にあるのが、南米に多いと言われる路上スリ・ヒッタクリ・強盗・麻薬関係の殺人事件で、こちらは件数は多いが地域によって極端なので、近づかないのが原則となる。いずれにしても気を付けるに越したことはなさそうである。
[PR]
by sandayori | 2012-05-01 16:26