<   2011年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧
流しのタクシーは夜はつかまらない そして 土曜日の昼食
d0241627_6424052.jpg
 朝の通勤時間帯や昼間は、小さくて黄色い車体と数が多いことでタクシーは捕まえやすい。ところが夜は、時間にもよりますが、ほかの車と区別がつきません。結構なスピードで走っているのと、夜は黄色が目立たない事そして識別の表示が日本のタクシーのようにはついていないことによります。







先日 夜7時からの食事会があり、タクシーを捕まえようとあちこちの道で試してみましたが、どの道でも無理でした。結局あんまり明るくはない道を徒歩で30分かかって到着した次第です。無線タクシーを利用することが基本らしいのですが、まだまだ”道遠し”とは この事ですね。




d0241627_6462371.jpg
 土曜日はアパートから歩いて行ける韓国レストランで昼食。味は悪くはないし、値段も安い。この店は 大きくはないけれども食事以外に 味噌やお酒・魚・豆腐などが買えるので 近いことを含めて簡便です。











d0241627_64762.jpg
 当面住み込んでいるアパートです(正式にはボランテイア連絡所と言います)。当然のことながら24時間守衛付で、且つ部屋は暗証番号付の鍵と さらに鳴らすとすごい音の防犯設備付です。家の設備は いろいろ日本とは違うことがありますが、今回は触れないでおきます。










d0241627_6473762.jpg
 道を歩いていて躓くというのは よくあることです。各ビルが自分の前を レンガにしたり、段差を設けたり、ブロックにしたり、タイルにしたりで なかなか平らな一本道にはなりにくい構造です。こういうのを不経済な”部分最適”と言うんですが....。それだけではなく、場所によっては、マンホールの蓋がない なんてこともあるので、特に夜は別の意味でも危険なところ。気を付けて歩きます。
[PR]
by sandayori | 2011-10-09 07:48
コロンビアの物価は?
d0241627_658991.jpg
 たとえば ビッグマックは 3900ペソと表示されています。今まで計算が簡単なので約195円と言ってきましたが 為替レートをみると 約156円になりそうです。
その計算で考えると地元産のビールは約82円(330CC入り)で、Budweiserは約120円(295CC入り)となります。日本と比べて 安いと思って飲んだり食べたりしていますが....。
         








d0241627_717669.jpg
1.8リットル入りのオレンジジュースは、フロリダから来ていますが 約450円です。
(外国産は16%の消費税込みです。)



それでは 特産といわれるコーヒーは?については 後日確認することにします。



今週はスペイン語の高価な授業で、疲れました。
[PR]
by sandayori | 2011-10-08 07:27
ステイーブ・ジョブス氏の逝去 と 朝の風景
d0241627_6203543.jpg
 この人の名前を知らなくとも、i-pod,i-phone そしてi-pad を知らない人はいないのではないか。
 ITを通じて世界を変えてきた男が わずか56歳で ”がん”のために亡くなりました。ボゴタ市の新聞でも大き く取り上げられていました。略歴とオバマ大統領、ビル・ゲイツ氏らのツイッター記事 そして弔意の記事が
 書かれています。(全部 意味が把握できているわけでは ありませんが。








d0241627_6273370.jpg
 ボゴタ市では 通りのあちこちで無料の新聞が何種類か配られています。
 写真をとってもいいかって聞いた所、ニコッと笑ってくれました。
 犯罪率の高い国とは とっても思えない朝の風景です。










d0241627_6374711.jpg
 朝食を歩きながら という人のために街角のあちこちで、このようなものが売られています。
 まだ 試食はしていませんが、結構いい匂いがしていますので、そのうちに......。
[PR]
by sandayori | 2011-10-07 06:45
今日は 地震の避難訓練です
d0241627_6125789.jpg
 今日は午前11時から市内あちこちで地震の際の避難訓練です。




       










d0241627_6133150.jpg
こちらでも訓練していますが、事務所作業者が対象のようです。
風景は 何処も同じですかね。誘導係や人員確認等の役割分担もうかがえます。
交通機関や一般の人たちの参加はありません。












 d0241627_6143145.jpg
珍しいのでアパートのワンちゃんも見物しています。ボゴタ市では 野良犬を結構見かけます。ひどい交通渋滞の中をしぶとく生き延びているようです。また 犬の散歩業があるようで、5-6匹の犬を散歩させている姿を見る事があります。 
 今日は雨は降っていませんが、どんよりとした曇天です。
 スペイン語の訓練も リズムができつつあります。(深度のほうは まだまだですが。)
[PR]
by sandayori | 2011-10-06 06:32
雨あがりのボゴタ市
d0241627_6574290.jpg
 コロンビアへ到着して初めて雨を経験しました。日本の感覚でいうと3mm程度の雨で、およそ30分ぐらい。
街全体が暗くなり気温も下がります。いつもは摂氏15度程度が今日の昼間は10度前後でしょうか。普段は乾燥していてほこりっぽい町なので、あちこちにできる水たまりは真っ黒。それをバシャバシャと飛ばしながらタクシー・バスは我先にと 駆け抜けます。風は年間を通じてほとんどないそうです。


      
d0241627_7173287.jpg


 比較的よく見かける紫陽花です。季節がないといわれるボゴタ市での生育は、どうなるんですかね?
2600mの高地は年間を通じて気温が朝摂氏8度から午後摂氏15度と安定している。乾季と雨季が3か月毎に繰り返すと物の本には書いてありますが、それもあいまいになってきていると当地のスペイン語の先生は言っていました。北海道から初雪の便りがありましたが、コロンビアからは 久しぶりの雨を報告しました。これからまた スペイン語の宿題です。
[PR]
by sandayori | 2011-10-05 07:27
バスの乗り方降り方
d0241627_9341777.jpg

ボゴタではバス・タクシーで朝の通勤時間は混み合います。バスは乗りたいところで手を挙げ、降りたいところでブザーを鳴らします。(バス停もあるんですが)。料金は1400ペソ(約70円)で、乗車距離は関係なし。各種バスが運行されており、乗車口と降車口が別のもの、一緒のものさまざまです。問題は走りながらお客を乗せたり降ろしたりする事で、お客が気を付けなければなりません。地元の人たちは、手慣れたもんですが...。



d0241627_9352922.jpg 
タクシーも安い。ほとんど軽乗用車並みのサイズ。小回りが利くメリットもあるけど、事故もありそう。歩行者は
信号の有無に関係なく 間隙をぬってすり抜けます。どちらかがボヤっとしていたら 間違いなく人身事故になりますが、東南アジアでも似たような状況です。
スペイン語が始まって予想外(?)の宿題なので、今日は この辺で。Adiós!
[PR]
by sandayori | 2011-10-04 09:57
コロンビア最初の週末
d0241627_9272876.jpg

  まづコロンビアの地酒を、ということで試してみたのがサトウキビを原材料にした蒸留酒。アルコール29%
 なので焼酎並です。味は 芋よりも重い感じですな。


d0241627_931103.jpg

  日曜日 トランスミレニオを利用して旧市街の一画へ。にぎやかなので近寄ってみると動物愛護の
  デモのようで、参加者はお祭り騒ぎのようです。
d0241627_9345672.jpg

  ボゴタ市へ行ったら闘牛を観る価値があると、駒ヶ根のスペイン語の先生に言われていたので近づいて
 見ましたが、今日は閑散としていました。先ほどの動物愛護デモで 闘牛も反対されていましたね。

d0241627_9382964.jpg

 国立博物館内は フラッシュなしで写真撮影が可能です。しかも無料でした。太古の地層からの発掘物から
 始まって、インカ帝国のもの、コロンブスに代表される征服の時代、殖民地時代、さらにミイラの展示等々
 短時間では無理なので、再度挑戦するつもり。

d0241627_9414650.jpg
 トランスミレニオは 発展するボゴタ市の枢要な交通機関しかも安い(1700ペソだから85円程度)。
 この車線は ほかのバスや乗用車・バイク等は入れないので、渋滞が考えられない。
 1000万人ともいわれる大都市を支えるのには必須。市内のあちこちでは建設ラッシュ。違和感があるのは
 柱が十分に太くはないように見える事、ほこりだらけの工事現場、外装があまりきれいには仕上がってない
 事、工事の安全に日本ほど気を配っているようには見えない事等があります。われらの高度成長時代を
 彷彿させる”都市の論理”でした。
[PR]
by sandayori | 2011-10-03 10:13 | コロンビア
ただ今時差ボケ中
ただ今時差ボケ中です。コロンビアと日本の時間は-14時間。夜と昼がまったく逆です。昼間眠くて 眠くて夜にはばっちり目がさえます。このブログもこちらの夜中に発信中。睡眠不足が続いているので体もしんどいです。標高2600mなので高山病もからみます。夫婦ふたりで深呼吸を必死でしております。
 コロンビアには若いボランティア3人と私たちと計5人で来ました。彼らと2泊JICAの宿泊所で合宿。
29日にはそれぞれが受け入れてくれるホームステイ先に移動。私たちは11/2までJICAの宿泊所で暮らします。10月いっぱいボゴタでスペイン語の勉強です。今泊まっているところは大きな高級マンションです。3ベッドルームですが、ここに最大16人泊まります。2段ベッドが8台置いてあります。JICAの宿泊所なのでちょいちょいほかの人も泊まりにくるので夫婦水入らずでゆっくりとはいきません。30日スペイン語の勉強が始まりました。硬い頭が悲鳴をあげています?
d0241627_17485366.jpg

[PR]
by sandayori | 2011-10-01 17:49 | コロンビア