2012年 08月 22日 ( 3 )
メデジン旅行 その3
メデジン最終日はかわいいバスに乗って、市内観光!
ホテル近くの公園から、毎日運行されています。朝9時と昼1時出発の3時間コース。
御一人様、18000ペソ。日本円で900円。初めてメデジンに来た観光客に大人気です。
ガイドさんがいろいろ案内してくれて、楽しい旅でした。
d0241627_22352244.jpgd0241627_22361499.jpg
d0241627_2240523.jpgd0241627_22413011.jpg





















一番の目玉はフェルナンド・ボテロさんの彫刻がたくさん置いてあるボテロ広場!
d0241627_22472489.jpgd0241627_23101889.jpg
d0241627_23134991.jpgd0241627_23151184.jpg
d0241627_2317315.jpg

d0241627_23185833.jpgd0241627_23205264.jpg




d0241627_23384896.jpgd0241627_23393014.jpg
d0241627_23405580.jpg

久しぶりの旅、楽しみました。たくさんのボテロ作品を見てよかったです。
後は10月の一時帰国。早くみんなに会いたいです。
[PR]
by sandayori | 2012-08-22 23:41
メデジン旅行 その2
メデジン一日目の夜はメデジンの若いボランティア達とコロンビア料理を楽しみました。

         これがコロンビア料理の代表 バンデハ・パイサ
        豆のスープ、ごはんの上の目玉焼き、豚肉のフライ、腸詰、アボガド、ひき肉等ボリューム満点。
d0241627_1304458.jpg


d0241627_1392297.jpgd0241627_1310175.jpg











メデジン二日目は市内観光!
d0241627_1333372.jpgd0241627_13531797.jpg











ゴンドラとその下の細かい家々と黒いのはスペイン図書館!なんともネ!
d0241627_14235342.jpgd0241627_14244334.jpg











ゴンドラ2つ乗り継いだ先は、自然公園!
d0241627_14415063.jpgd0241627_14424118.jpg











二日目の夕食はコロンビアに初めてできたという「回転ずし」に行ってしまいました。
d0241627_1451111.jpgd0241627_14521365.jpg












店の名前は「寿司トレイン」 ふ~んなっとく!この大将はペルーで修業したそうです。
d0241627_1552147.jpgd0241627_156174.jpg












お皿の色で値段が変わるのは日本と同じ。しかし7500ペソでりっぱな昼食が食べられます。
d0241627_1595524.jpgd0241627_1510385.jpg
[PR]
by sandayori | 2012-08-22 15:13
MEDELLINメデジン旅行!その1
三連休を利用してコロンビア第二の都市メデジンに遊びに行ってきました。
最初の出来事はカリ市からメデジン市への飛行機が都合により飛ばない!
エ~~。そんな?と思いましたが、よくあることだそうです。
結局、カリ市からボゴタ市。ボゴタ市からメデジン市と大回りの飛行になりました。
d0241627_627546.jpgd0241627_6303690.jpg











予定より2時間半遅れでやっとホテルに到着。斬新なロビー。
d0241627_704314.jpg


d0241627_5432841.jpgd0241627_5435470.jpg                                このホテルの面白いところは、各階にテーマがあり、楽しい展示がしてあります。私たちの階はアマゾンです。














d0241627_6163549.jpgd0241627_6181573.jpgd0241627_619036.jpgd0241627_638092.jpg
d0241627_6395662.jpgd0241627_6404276.jpg






















各階の展示を見てあるいていると、声をかけられました。「日本の方ですネ。」


とても日本語がお上手です。聞いてみると、JICAつながりで、日本でスペイン語を
教えていたことがあるそうです。今もメデジンのボランティアの人たちと交流があるそうです。
「世間は狭い」いえ、こちらでは、「世界はテーブルの上のナプキンようだ。」というそうです。  その2に続く!
[PR]
by sandayori | 2012-08-22 07:08