2012年 05月 07日 ( 1 )
カリ市 野球もソフトボールもやっています
日曜日の午後、散歩がてらにMioに乗って野球場などのあるスポーツ施設へ。コロンビアはフットボールが最も盛んなスポーツではあるが、青少年の野球にも熱を入れており、その指導のためにJICAは野球コーチを派遣している。現在はT君、若いJOCV隊員で、野球のキャリアーは筋金入りの青年が赴任して現地の人とともに朝晩野球を教えている。カリ市で野球を指導している大人たちは、かっての野球選手だったようでソフトボールも本格的にこなす。専用のソフトボール場で ガッツあふれるプレーがあちこちにあり、見ていて楽しい。
d0241627_9394496.jpg
d0241627_9474346.jpg













中には 御覧のような体型のお方も。役割は大体コーチかあまり動かないでこなせるサードを守るぐらいのようだが、すこぶる情熱的。典型的なコロンビア人体型でBMIでは35は超えているでしょう。我々を日本人とみるや、T君の活躍と写真が乗っている今日の新聞を持ってきて、話しかけてくれた。親善が、非常に素直に、深く進んでいることを実感した瞬間で ありました。
d0241627_9414374.jpgd0241627_9424380.jpg













四季を感じることは少ないが、あちこちにあるマンゴの木は、かなり成長が進んでいる。それこそたわわに実っているが、まだ時期がちょっと早いのか手を出している様子はない。多くのマンゴの木が同じように実を付けているところをみると、人間の感じる温湿度日照などとはちょっと違う自然を感じているんでしょう。同じく 合歓の木も花をつけている。これらの木のDNAが持つ神秘さを少し感じながら、最近のパターンになっている夕方の通り雨にあたる前に、アパートへ戻った。
d0241627_9431698.jpgd0241627_943445.jpg
[PR]
by sandayori | 2012-05-07 10:29