2011年 12月 08日 ( 1 )
コロンビア人と将棋を指しました
d0241627_12155621.jpgd0241627_12165793.jpg










過日 コロンビア人と将棋を指すことができました。これは先輩ボランテイアのA氏に連れて行ってもらったものですが、ゴルフをプレーすることと合わせて 楽しみにしていたことの一つでした。実力は 初段とは言えない程度でしょうか。当方は矢倉模様で玉を囲う間もなく 棒銀で強引に攻めてくる攻めっ気の強い将棋。攻めと守りのバランスに向上の余地あり。居間の壁には奥様(当日は留守でしたが)が描いたという面白い絵が壁一面に飾ってありました。将棋あり囲碁ありアフリカの双六に似た競技あり、チェスも中国の麻雀さらには中国将棋等々で さらに 絵だけではなく立派な碁盤をはじめ もろもろの勝負事の道具そのものがいっぱいあったのには ちょっと驚きでした。帰りがけにいただいた名刺をたどってホームページを覗いてみると ちょっとした研究家のようです。将棋連盟の米長会長とコンピューターの将棋がどうなるかについても話してみたいし、もっと将棋をとも思っている次第。

d0241627_12184998.jpg
左の絵は カリ市南にあるラデイソンホテルのロビーで 展示販売中のもの。6日に当ホテルで某会社(TRIDENTガムで有名)のグリーンベルト12人の成果発表会があり、審査側関係者として参加した時のものです。ボランテイアとして勤務する事務所が、生産性向上の教育(シックスシ〇〇)を行っておりその成果を確認する事と、この数週間勉強してきた人たちの理解度を確認し講評するもので ボランテイアとして大切な仕事の一つです。朝5時起きで、3時ごろ終了したときには 相当な疲労でしたな。
[PR]
by sandayori | 2011-12-08 13:15