2011年 11月 22日 ( 1 )
ボランテイア3週間めが始まりました
d0241627_9302594.jpgd0241627_9332366.jpg
 









住んでいるアパートは13階建てで屋上には小さなプールやサウナ、集会所等があります。
天気の良い日は、ここからカリ市内を見渡すことができます。サウナも普通の乾式サウナとトルコ風(?)湿式サウナがあり、自由に使うことができます。(汗を流しながら北海道の雪を思うことも。)
右側の写真は東側を見たもので、8階建てのアパート群と2階建ての民家が背中合わせで並んでいます。屋根はレンガ材質の瓦で、できた直後はきれいだっただろうなと思う今の様子です。

d0241627_9342580.jpgd0241627_9351885.jpg










西側と北側の様子。西側の住宅群は開発途中で 何らかの理由で中断したままのもの。住んでいる家も数軒で夜は真っ暗。中庭にあるプールはきれいに見えます。その前面は 2階建ての住宅群で、上から見ると屋根の傷みが少しありますが、地上の目線ではきれいな住宅です。休日の前夜は ところどころで大きなミュージックで大騒ぎは コロンビアでは普通の出来事のようです。
 

さて、今日から配属後3週間目が始まりました。今まで色々な資料を見たり、中小企業を集めた講義を傍聴したり、地元の企業診断へ同行して実態を勉強してきました。今日はその中で感じたことを先輩ボランテイアの力を借りて二人の責任者に話をして今後の活動の見通しも相談した次第。このままのやり方では、定着しないのでは?という指摘に対しても同様の問題意識を持っていたので一安心。日本の企業でも”生産性向上”を会社の文化として定着させるのは至難の業で大変苦労している領域。増して、企業への定着率が極めて悪いコロンビアで、いかにして?という課題をこの組織は基本課題としてもっている。”高望みをしない”という心構えも、シニアボランテイアSVの基本要件として受け継がれてきているが、少ない人数でこなせる領域も限られているので、きちんと合意して動くことが肝要。
とりあえずの進め方で共通認識はできたので、次の課題は やはり”スペイン語の向上”。個人学習を出来るだけ早く始めたいと手配をしたところで、これから ”Aguardiente”を 一杯といきますわ。

[PR]
by sandayori | 2011-11-22 10:23