2011年 11月 11日 ( 1 )
コロンビア人気質
d0241627_11215483.jpg
いっぱい書かねばならないことがありますが、今日はテレビのリモコン修理にまつわる話を。
発端は引っ越した夜。 不動産屋といろいろ打ち合わせを終えて帰ってもらった後、TVを付けてみた。普通チャンネルや音を調整する場合は、それぞれの+(プラス)ボタンや-(マイナス)ボタンを押して調整すると思うが、今回はプラス側は動作するけどマイナス側がちっとも動かない。音量もチャンネルも大きくなる一方。止むを得ず、TV本体側のスイッチで消して寝た。翌日大家さんが、別件で来たので、それを見せたら、修理が必要だと引き取って翌日 もってきた。(この時 てっきり新品になっているものと信じてしまった当方が甘かった。)目の前で、実演すると、問題なく動くので、Mui bien!
ところがその夜、またマイナス側が 動作しない。落ち着いて ボタンを一個ずつ確認したところ、番号6のボタンが スポっと抜けて ころりと落ちた。(ボタン類は薄いゴム状のシートを成形したものなので、これが切れるまで押すのは 相当の力が加わったと考えてよい。)番号6の使用をあきらめれば、ほかに何の問題もなくこのまま使えるな と思って使い始めた。翌日 不動産屋が別件で来たので、これを見せて、このまま使うよ といったが、明日朝 直しますと殊勝な言い方だったので、お願いした。
 当方は出勤した後、若い男の子を連れてきて、やった事がなんと”接着剤で、スポっと外れていた番号6のボタンを元の位置に貼り付ける”という作業だった。接着後、TVで実演してみようとしたところ 今度はTVが雨降り状態でまともに映らない。あちこち 調整してみても、ダメ。一応 お引き取り願った。
翌朝 ケーブルの接続がおかしくなったか とTVを外して、別の部屋のしっかりしたケーブルに接続してみたが変わらず。また 不動産屋に電話して、TV本体がおかしいので電気屋に持って行って修理してもらって下さいと依頼。一応相手が了解した後、電話があってTVが映らないのは、TELMEXというケーブルTV会社の問題で、今晩か明日修復するという話。リモコンの件は さておき とりあえず了解。
その後1回TVは映るようになったようだが、再度不調。今もってTVは映らず。リモコンも固まったままでプラス側は 動作しない状態が続いている。(日本では ケーブルTVを使った経験がないけど、放映が中断するなんて聞いたことがなっかたよね。)
TVはケーブル契約で50チャンネル以上視聴可能。SONY商品だけど、メーカーの責任は あるとは思えない(強いて言えば、リモコンに使っているゴム状シートの耐久性か?)リモコンの中を開けてみようとするも、ちっちゃなドライバーもなく、アーミーナイフもボゴタ市に置いてきたので、手を出せず。
悪意は 感じられないけれども、コロンビア人の性格の一端を、垣間見ている状態が続いている。
シドロモドロのスペイン語だけど、珍道中の一コマでは あります。
それでは Hasta Mañana !(アスタ マニャーナ : また 明日)
[PR]
by sandayori | 2011-11-11 12:39