2011年 10月 05日 ( 1 )
雨あがりのボゴタ市
d0241627_6574290.jpg
 コロンビアへ到着して初めて雨を経験しました。日本の感覚でいうと3mm程度の雨で、およそ30分ぐらい。
街全体が暗くなり気温も下がります。いつもは摂氏15度程度が今日の昼間は10度前後でしょうか。普段は乾燥していてほこりっぽい町なので、あちこちにできる水たまりは真っ黒。それをバシャバシャと飛ばしながらタクシー・バスは我先にと 駆け抜けます。風は年間を通じてほとんどないそうです。


      
d0241627_7173287.jpg


 比較的よく見かける紫陽花です。季節がないといわれるボゴタ市での生育は、どうなるんですかね?
2600mの高地は年間を通じて気温が朝摂氏8度から午後摂氏15度と安定している。乾季と雨季が3か月毎に繰り返すと物の本には書いてありますが、それもあいまいになってきていると当地のスペイン語の先生は言っていました。北海道から初雪の便りがありましたが、コロンビアからは 久しぶりの雨を報告しました。これからまた スペイン語の宿題です。
[PR]
by sandayori | 2011-10-05 07:27