スペイン語のレッスン受講を 再開しました
d0241627_1203057.jpgd0241627_1205996.jpg
  









しばらく途絶えていたスペイン語のレッスン受講を再開したところです。先生は 日本語をカリ市内の大学で教えている二世で、今までの先生よりは わかりやすい感じがありますが、受講者側の問題のほうが一杯ありますね。付き合いの幅が広がるのも、楽しみの一つ。コロンビアに到着後 半年を過ぎました。いろいろ忸怩たる思いもありますが、まあ アスタ・マニャーナ(”明日 間に合うな”とほぼ一緒の発音、時には 一緒の意味)で行きますわ。
  



d0241627_12115136.jpg
左の写真は 昨日同僚家族と一緒に訪れた市内で最も古い”山の上教会、Iglesia de San Antonio”の横の広場で、教会の歴史の説明を 大声の一人芝居で演じている様子。見ていると観客の反応も 非常に面白いものがあったが、話の内容は 不詳。パンフレットらしきものもないそうで、代々受け継がれてきたそうな。
[PR]
by sandayori | 2012-04-03 12:23


<< カリ市 セマナサンタのあれこれ風景 日曜日 同僚の家にお邪魔しました >>