歓送迎会を郊外で
d0241627_9562767.jpgd0241627_9584548.jpg











今日は土曜日。シニアボランテイア(SV)のご家族がカリ市に到着したことの歓迎と、任期残りがあとひと月のSVの
歓送を兼ねて、今日はちょっと遠出でピクニック模様。MIOと小さなバスを乗り継いでやってきました。カリ川は濁った水しか流れていませんが、ここまで来ると違います。天候もまあまあで、気持ちのいい環境です。いつもは市内のレストランで行うのですが、交通費も150円もかからないので気分転換もかねて幹事の配慮でした。

d0241627_1001876.jpgd0241627_1013967.jpg










昼食は 魚料理をチョイス。きちんと揚がっていて、おいしかったですがレモンでもあればもっと満足だったでしょう。川では水着姿で戯れている人たちが結構いました。水は 結構冷たく 裾をまくって両足を浸けてみたが、5分もいると 相当響いてきます。地元の人たちは、この程度ではこたえないようで、平気ではしゃいでいます。

d0241627_103580.jpgd0241627_1041455.jpg











昼食後 釣り堀に挑戦。今日のお客は 我々だけだったようです。サービス精神のない釣り堀で、一向にアタリが来ません。琵琶湖でのバス釣りのほうが良いな、 と思いながら頑張ってみましたが、釣果は? 強い引きがあって、合わせてみたが水面からちょっと上がったところで、残念!お疲れ様でした。

コロンビアでは、歩行者と車(バス・タクシー・バイク・乗用車すべて)の権利関係は、どうも車のほうが強いようで道路を横断するのに、相当神経を使います。ところが こんなきちんとした歩行者用信号も設置されているところもあります。今 青信号で、あと11秒で変わりますよ と案内しています。市内あちこちに設置してもらいたいもんです。 というわけで、好天のもとで楽しんだ一日でした。
[PR]
by sandayori | 2011-11-27 11:06


<< ボヤ騒ぎ 防犯対策 と 冷水シャワー >>