コロンビア日系人協会
d0241627_12255914.jpgd0241627_1227398.jpg

今日は日系人協会主催の”日本文化祭”の開会式に参加しました。
出張の帰りが遅くなったのと場所がよくわからなかったので少し遅れて到着しましたが、会場ではコロンビア・日本と続いて国家斉唱をしていました。会長挨拶(と言っても スペイン語)の後、なんと雅楽の演奏がありました。
日本でも目の前で 生の演奏を聴くことが無いのに、カリ市でそれが可能とは ちょっとびっくり。雅楽の最後は”故郷(ウサギ追いし...)”でした。合気道師範の挨拶(米国人の話をスペイン語に同時通訳)の後は フルート・ピアノ・コントラバスの演奏で プロの香りがする音色でしたね。

d0241627_12282241.jpgd0241627_12292375.jpg



コロンビア日系人協会 館長の中田文子さんと一緒に。






カリ市に住む日系人はおよそ2000人と聞いているが、今日の参加者は100人にちょっと足りないぐらい。会場での会話は圧倒的にスペイン語でした。会館は5階建ての立派なもので、いろいろな催し物ができそう。金曜日から 生け花・折り紙・茶道・日本大使館の話(東北大震災について、ほか)・宮崎駿男の映画・日本料理・日本食料品販売等々が予定されているので、再度訪問予定。
1920年代後半の移民開始から数えると2世から3世の時代になっているので、顔つきは日本人でも言葉はスペイン語になるのも当然です。歴史を感じさせられた夕べのひと時でした。
[PR]
by sandayori | 2011-11-17 13:14


<< 何ができるのかなー? テレビが やっと 復旧したが? >>