カリ市でのゴルフは どうなる?
d0241627_7281057.jpg
アパートの横 山の傾斜に沿った未完成の新興住宅群。 
聞くところによると、 開発途中で中断したままらしく、100戸以上はある住宅群。入居しているのは 一番下の数戸だけで、夜は真っ暗。この先 どのように展開するのか、不気味な感じを漂わせている。
前回 カリ市の犯罪の多さを書いたが、身近ではこの住宅群が怖さの代表格。





d0241627_7293435.jpg
今日は JOCV3人を招いての食事会。カリ市で野球を教えている青年・同じくカリ市の養護施設で奉仕している女性2名と一緒に ちらしずし・海苔巻き・かき揚げ・サラダ・肉じゃが・酢の物・飲み物等で ひと時を楽しんだ。誕生日目前の人のためにケーキも用意して、それなりに満腹になってもらった次第。20代半ばで、頼もしい若者たちではある。スペイン語の上達も シニアと比較すると雲泥の差ができている。自分の将来を模索しながら、異文化と遭遇している彼・彼女らを見ていると、ひ弱さも感じることもあるが 逆に成長期の強さも感じて 苦労を乗り越えていってもらいたい と念願する次第である。
今日はカルタヘナの独立記念日で、本来は11日の休日を 月曜日に移動して3連休。 おかげでゆっくりできている。



さて ゴルフだが、どうやら 簡単には出来そうもないということが 徐々にわかってきた。
まづ コロンビア人で身近にプレーする人がいそうもない・プレーできるところはJICAの安全規定で行けるところにはない・日本ほど盛んではなく練習場もない(ボゴタ市には あったが)・超高級コースがあるらしいが 簡単にはツテができない等々で 展望が開けない状態である。
日本にいたときは コロンビアの高地でのプレーを期待していたし、これだけ広い土地(面積では日本の3倍)だからゴルフ場なんて幾らでも とはかない期待を持っていたが、また 常夏のような環境でひそかに腕を磨いて日本に戻ったら などとも考えていたが、ドーするか。
今度日系人協会が主催する”日本文化祭”に行って、探りを入れてみよう と思っている次第。
(あのスパイダーマンこと カミロ・ビジェーガスを生んだこの国なので、それなりのことはできるはずだが、できるのはごく一部の超エリート人種だけなのか。)
今日もTVは復旧せず。これも コロンビア流ということか?
[PR]
by sandayori | 2011-11-15 09:09


<< テレビが やっと 復旧したが? 雨あがりのカリ市 日曜日 >>