ボゴタ市内の寿司屋さん と ハローウインの珍客達
d0241627_11492373.jpgd0241627_11501673.jpg










今日は天気もまあまあで、スペイン語の宿題もないので落ち着いた一日でした。夕食をボゴタ市内の”お寿司屋さん”で、たまたま同居中の青年ボランテイアの女性と一緒に楽しみました。地元のビールで始まり、すし二皿の後  各自ラーメン・鍋焼きうどんと平らげ満腹でした。味は どこかで言われている”なんちゃって日本レストラン”とはちょっと違っていて、日本とほとんど変わらずでおいしかったですが、値段は 地元の人が聞いたらびっくりするようなものでした。でも 量も種類も、普通以上だったのでコロンビア到着後一か月間の締めの意味も込めて納得して帰りました。
最近 運動量が足りていません。今日は市内のシモン・ボリバール公園を中心に2万歩程度散歩した後だったので帳尻はあっていると感じましたが、全体的には運動不足が続いているようです。

d0241627_11512572.jpgd0241627_11521716.jpg










帰宅後 間もなくドアの外で子供の声が。
今日はハローウインで、昨日から市内のあちこちでそれらしき恰好をした子供たちや一部の大人たちが目につきましたが、当マンションでも住人の子供たちが戸別訪問という訳です。普段は ほとんど見かけることがないのでちょっとびっくりでしたが、子供たちとの対応に手慣れたボランテイアのMさんが、キャンデーをあげて御覧の通り。
[PR]
by sandayori | 2011-10-30 12:39


<< ボゴタ市滞在も あと一日 ・ ... スペイン語研修 終了です >>