塩の教会へ行ってきました
d0241627_1250667.jpgd0241627_12503514.jpg
 









 ボゴタ市からバスで約40分、岩塩洞窟で有名なシパキラに行ってきました。
入口にはかっての鉱山作業を忍ばせるレリーフがあります。


d0241627_1251644.jpgd0241627_12515982.jpg










ここは岩塩を採掘していた鉱山です。地下に入っていくので全体が暗く ところどころカラフルな照明があります。素人のカメラマンには 難しい撮影環境です。採掘した跡に 十字架を作り、一部では礼拝もできるように椅子がたくさん置かれてあります。写真では難しいのですが、奥行きはざっと30から50mぐらいあります。この様な個所が10か所ほどあり、それぞれ大きさや趣の違う展示があり、それぞれ宗教的な意味づけがされているようです。右側の写真で手前にたくさんの観光客が見えます。周囲は 全部”塩”で手に付けてなめてみるとしょっぱい味がします。岩塩自体は まだ相当量埋蔵されていますが、今は採掘している様子はありません。観光のほうが何かと都合がよいのかも。もっと迫力ある写真をと いろいろ撮影はしたのですが、紹介できるものは多くはありませんでした。興味のある方は U-Tube等でご覧ください。

d0241627_1253863.jpg

 外へ出てみるとたくさんの入場待ちがいました。みんなコロンビア人のような気がしますが....。
コロンビア人と一口に言えないような国土の広さと、異なった地域性がありますが、体格は日本人とあまり変わりません。 エレベーターの重量制限などは一人70Kgで計算されています。


d0241627_12533546.jpg
今日は約2万歩の長時間ウオーキングです。昼食はシパキラ市内のレストランで典型的なコロンビア昼食です。サラダが一皿にアヒアコというジャガイモのスープとチキン・ジャガイモ・パスタとごはんのセットでした。コロンビアビールも。
帰りのバスでは熟睡モード、終点駅で起こされました。
  
翌日は 3連休の最後でしたが一日中スペイン語の勉強をしました。辞書を引く作業が多いので、しかも部屋の照明が間接照明なので とても目が疲れます。少しは 上達しているのかなー?
[PR]
by sandayori | 2011-10-20 13:40


<< スペイン語 課外学習 年輪がないって本当? 先輩ボラ... >>