流しのタクシーは夜はつかまらない そして 土曜日の昼食
d0241627_6424052.jpg
 朝の通勤時間帯や昼間は、小さくて黄色い車体と数が多いことでタクシーは捕まえやすい。ところが夜は、時間にもよりますが、ほかの車と区別がつきません。結構なスピードで走っているのと、夜は黄色が目立たない事そして識別の表示が日本のタクシーのようにはついていないことによります。







先日 夜7時からの食事会があり、タクシーを捕まえようとあちこちの道で試してみましたが、どの道でも無理でした。結局あんまり明るくはない道を徒歩で30分かかって到着した次第です。無線タクシーを利用することが基本らしいのですが、まだまだ”道遠し”とは この事ですね。




d0241627_6462371.jpg
 土曜日はアパートから歩いて行ける韓国レストランで昼食。味は悪くはないし、値段も安い。この店は 大きくはないけれども食事以外に 味噌やお酒・魚・豆腐などが買えるので 近いことを含めて簡便です。











d0241627_64762.jpg
 当面住み込んでいるアパートです(正式にはボランテイア連絡所と言います)。当然のことながら24時間守衛付で、且つ部屋は暗証番号付の鍵と さらに鳴らすとすごい音の防犯設備付です。家の設備は いろいろ日本とは違うことがありますが、今回は触れないでおきます。










d0241627_6473762.jpg
 道を歩いていて躓くというのは よくあることです。各ビルが自分の前を レンガにしたり、段差を設けたり、ブロックにしたり、タイルにしたりで なかなか平らな一本道にはなりにくい構造です。こういうのを不経済な”部分最適”と言うんですが....。それだけではなく、場所によっては、マンホールの蓋がない なんてこともあるので、特に夜は別の意味でも危険なところ。気を付けて歩きます。
[PR]
by sandayori | 2011-10-09 07:48


<< 日曜日 ボテロとモンセラーテの丘 コロンビアの物価は? >>